▶youtubeチャンネル配信中◀

日本ダービーは人馬一体のコンビが勝つべき聖域であってほしい

日本ダービーを2007年まで振り返ると、勝ち馬にテン乗りの騎手はいませんでした。
また乗り戻りも0勝で全てが連続騎乗での騎手となっています。

日本競馬の最高峰である日本ダービーですからやはり人馬一体ではないと勝てないという重みがありますし、それには美しさすら感じます。

ここ10年の中央競馬を見れば、若い騎手の多くにチャンスが与えられず若い騎手が騎乗して好走し素質を認められた馬は問答無用でリーディング上位の騎手に持っていかれるという仕組みができています。

あくまでも競馬はビジネスですから勝率が1%でも高くなるならそれを選択するのは馬主や調教師として正しいとは思いますが、業界全体としての競技レベルを上げていくことに関して力を入れることは今後もないのであろうと思うと競馬の未来はそこまで明るいものではないのかなと感じてしまいます。

ただ、先日のオークスの勝ち馬デアリングタクトのように松山騎手がデビューから騎乗して4連勝、無敗の二冠馬なったことは馬券は外れましたが競馬界の将来を考えると嬉しくなりました。

さて、話は冒頭に戻りますが日本ダービーはテン乗りや乗り戻りではなく「素晴らしいコンビ・人馬一体」でないと勝てないレースです。

これは今後もそうあってほしいと思います。

仮に日本ダービーを毎年外人騎手がテン乗りで勝利するような競技になってしまうと、競馬のスポーツとしての人気は落ちていくでしょう。

形は変わるものかもしれませんが、この聖域だけは守ってほしいなと思います。

参考になったらシェアしてね!

13ページ読むだけで勝ち組化
馬券、凱歌の書

オッズマスターグランプリで上位0.07%に入り回収率もプラス収支の竹内が
本気の馬券ファンの余裕とゆとりを作るために公開した書

馬券力を高めるために知っておきたい知識
馬券の強化書

馬券の基礎的な回収率を上げる方法から即戦力の理論、ハロー掛けの秘密などが満載の書となっています。
馬券力をアップさせたい人、特に初心者の人はチェックしてみてください。

あなたに合う武器がきっとある
NewGame[+]weekend

過去を武器にするSPLを代表としたビクトグラブ。
期待値の高い馬というファクターを取り込んだ大人気指数arms指数を配信するテイクアップアームズ。
10年以上の歴史がある穴馬コンテンツギャップ馬
NewGame[+]weekendには本気で馬券と取り組むあなたに合うコンテンツが待っています。

ミリオンダラーシリーズ最新刊
ミリオンダラー馬券術AAAAクアッドエー

大人気ミリオンダラー馬券術シリーズの最新刊、ミリオンダラー馬券術AAAAクアッドエー
2011年に競馬最強の法則に掲載され、大反響を受けて書籍化されAmazonギャンブル本1位に
その後、ミリオンダラー種牡馬もブレイク
そして今回、出版社を変えての最新刊が堂々の登場
馬券予想を見える化していくためのバイブルです。